回覧板
 
卒業生の方へのお願い
 このホームページの歴史ページの中に過去の写真集を作成しようと思います。お手元に学生時代の集合写真、競技中の写真などがありましたら画像をメールで送信して頂きたいと思います。その際、撮影年月日を必ず記載の上宜しくお願いいたします。
 また、応援メッセージも受付中です。後輩たちへぜひメッセージを!!
 
岡山商科大学アスレチック倶楽部(陸上競技部OB・OG会) 総会、懇親会
 平成24年6月9日、岡山・ピュアリティーまきびにおいて、総会・親睦会を開催しました。
 まず、総会を行い平成23年度の事業報告と決算・監査報告、続いて、平成24年度の事業計画案、予算案が報告され承認されました。次に役員改選を行われ、監査役員に橋田大輝さん、役員に八谷啓夢さん、梶原大資さん、津島 渉さん、永岡 大さんの5名が新しく加わることになりました。
 その後は、親睦会パーティーとなり自己紹介・近況報告をするなど大いに盛り上がりました。
 これからも親睦を深め、後輩たちにしっかり援助していきたいと思います。皆さん、来年度は下記の日程で行われます。多くの参加者を期待しています。

 
(岡山商科大学アスレチック倶楽部 会長 万波誠二)
※来年度の総会・親睦会は、平成25年6月8日(土)18時から「ピュアリティーまきび」で予定しています。一人でも多くの同期生、先輩、後輩をお誘い頂きたいと思います。詳しくは後日ホームページでの掲載と案内を送りますので宜しくお願いします。
 
 
応援メッセージ
 
 卒業して企業に就職しましたが退職し、 鍼灸マッサージ師養成学校に入学しました。陸上のおかげで鍼灸は既に知っていました。
 組織とは違う世界に興味を持ち、何かを期待したからです。 実際は当たり前ですが、わからないことばかりで 今でも”なぜ”と考える日々の連続です。会社に甘えて本当はやれば出来たはずなのに、することなく言い訳ばかりしていたことに気付かされます。この世界ではまだまだ未熟者ですが少しずつ分かることの喜びを感じれるようになっています。
 継続することが最も難しいことです。良いときがあれば悪いときもあります。どうしたいか、どうなりたいかを見失わなければ継続している限り必ず良い結果が得られるはずです。感謝の気持ちと謙虚な姿勢を持ち続け日々努力して下さい。
平成7年度卒  田中治療院 院長 田中 利浩
 現在ニシ・スポーツに勤務しています。中国地区の大会には仕事で行く機会が多くあり、いつも近くで後輩たちの活躍を見ています。
 在学中は短距離選手として、100mでは島根県記録、400mリレーでは岡山県記録を出すことができました。大学時代の4年間、厳しく苦しい練習を毎日続けました。ただ、あの4年間が、今の自分の”自信”になっていると思います。
学生の皆さん、日々努力して結果を出してください。応援しています。
平成12年度卒   ニシスポーツ 宇家  徹
 私が卒業して10年になります。現在、警察官として勤務しておりますが、在学中、自分がやりたい仕事は何かと考えた時に、社会に貢献できる仕事、故郷を守る仕事がしたいということから警察官を選びました。
 在学中、陸上部に在籍し長距離で活躍しました。商大は日本インカレなどの全国大会で短距離や跳躍が上位に食い込むなど知名度がありましたが、私が入部した当時の長距離は人数が少なく駅伝を組むことすらできない厳しい状況でした。そんな中で私は長距離を強くしたいという一身で大学4年間を過ごしてきました。どんなに練習をしても思うような結果を残すことができず辛い思いをしたことが多々ありましたが、5千m14分台で走れたときの喜びと感動は今でも忘れることができません。その時の感動が忘れることができず社会人になってからも競技を続けようと決め、それがモチベーションとなって今も現役で走っています。
 現在の長距離は、中四国駅伝で上位に食い込むまでに成長したことはOBの一人としてとても嬉しく思っています。後輩への素朴な期待ですが、目的意識を持って欲しいこと、その目標を見失わないこと、そのための努力をして欲しいこと、そして周囲への感謝の念を忘れないこと、そうすれば必ず実を結びます。商大陸上部OBとして後輩の皆さんの活躍を期待しています。
平成13年度卒業     県警 石村 哲夫
 現在私はこの春卒業し警察官として社会人へのスタートを迎えようとしています。
在学中での就職活動にあたり自分が何をしたいかも考えた時、岡山に少しでも貢献がしたい、そういった気持ちから警察官を選びました。
在学中は様々な事に対し壁にあたるといったこともありましたが、それが今の自分の力に繋がっていると思います。
学生の皆さん、今しんどいと思うことはきっとこの先の自分の力に繋がります、四年という長いようで短い期間ですが充実させましょう! 皆さんの活躍応援しています!
平成22年度卒業 岡山県警察 今井  諒
 私は高校の時から陸上のやり投げを始め全国大会を経験することができ、さらに記録の向上を目指し岡山商科大学陸上競技部に入部しました。 現実は厳しく壁にぶつかり苦悩しましたが、それでも続けることが大事だと思い四年間陸上を続けました。そして七年間陸上を続けたことと、陸上で培った体力で地元の消防暑に就職することができました。在校生のみなさん記録が伸びることも大事ですが、壁にぶつかっても続けることがもっと大事だと思います。
  在校生の活躍を願っています。頑張ってください。
平成22年度卒業 西条市消防暑   川村 圭司
 大学生活でぜひ様々なことに挑戦をしてください。それが何かのきっかけになることがあると思います。皆さん活躍を応援しています。
平成22年度卒業 観音寺信用金庫 菅原 晴信
 振り返ると、最後の陸上生活4年間はあっという間に感じました。 在校生の皆さんに贈る言葉は一つだけです。
悔いのないよう大学生活を送ってください。自分がやりたいと思ったことが すぐできる最後の4年間です。 あの時こうすればよかったということをできるだけ少なくしてほしいと思います。 しかし、やりたいようにやる、という事は案外難しいと思います。 ただ、自分がこの陸上生活集大成の4年間で何を残したいのか、 何が一番大切なのか、今一度しっかり見極めてこれからの陸上生活を全力で生きていって ほしいと思います。
  最後に商大陸上部のご活躍を心よりお祈りしています。
平成22年度卒業 トヨタカローラ岡山 岡崎 貴史

 

 

〒700-8601 岡山市津島京町2丁目10-1 TEL086-256-6654  FAX086-256-6649
本サイトに記載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。

ホームページへのお問合せ、ご意見ご感想は以下まで
入部に関する質問もこちらまで

ホームページ管理人