ご 挨 拶

人の気持ちまで鮮やかに見えてくる……やっぱり素敵なものって大切です。

自分の感性にこだわって、すべてに本物を求める人がいる。
いくつもの夢を経て、ものは人の理想に形する。
心のままに、操れる。人のぬくもりが感じられる。
私たちはやっぱり、素敵なものを大切にしたい。

私たち竹田重工所は、そう考えています。

更 新 情 報

H25.4.8 サイトリニューアル
H28.5.25 サイトリニューアル

社 歴

S36.10月 建築金物加工業竹田鉄工所として創業。
S41. 5月 相生市若狭野町入野992番地に移設。
S43. 9月 有限会社竹田鉄工所 資本金600万円として法人設立。
S45. 8月 工場増設。
S47. 2月 資本金800万円に増資、鉄骨・製缶及び総合建設業とし有限会社竹田工業と改称。
S48. 6月 塗装ヤード増築。
S53. 1月 資本金1,300万円に増資。
H 1. 2月 工場(30mx48m)を増設型鋼専用多軸孔明及び切断のNC加工ラインを導入。
塗装ヤードも移設。
H 3.10月 組織及び社名変更、株式会社竹田重工所となる。
資本金1,800万円に増資。
H 5. 5月 工場(30mx35m)、塗装ヤード(22mx80m)を増設。
H14. 4月 国土交通大臣認定を受ける。
H16. 6月 国道2号線拡幅工事収用事業の為、相生市那波野688番地の1に移転。
形鋼専用多軸孔明及び切断、ショットブラストのNC加工ラインを更新。
H19. 4月 ISO9001:2000 JISQ9001:2000 認証取得。
H20.10月 三菱重工業株式会社横浜製作所殿より、品質保証協定工場の認定を受ける。
H23. 3月 三菱重工業株式会社高砂製作所殿より、品質保証協定工場の認定を受ける。
H23.10月 旧工場跡地に門型ヤード(75m×20m)設置。
H24. 3月 搬送機器・製缶等の設計・施工を目的とした機械技術事業部を設置。
H25. 3月 太陽光発電設備(250kw)設置
H25.12月 三菱重工株式会社(エネルギー・環境ドメイン)殿より
横浜地区・高砂地区・長崎地区の取引先認定を受ける。
H26. 6月 形鋼専用多軸孔明更新